自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の福祉ちぎりえ教室始まり ました。



今年度も、ひたちなか身障者センターでの和紙ちぎりえ教室が始まりました。

ボランティアスタッフも3名増えて
10名にもなりました!

講座参加者が13名に対して、ボランティアスタッフがこれだけ増えてくれたので、

一人一人にじっくり付き合って作品を作れます。

また、毎度のスタッフへの差し入れも大変好調!

今回はさくらあん入りのミニたい焼きでした。

ちぎりえ作品の提供とともに、お菓子の準備もとても楽しみです!

<< 6月身障者センターちぎりえ教室 | ホーム | 満開の君子蘭 >>


コメント

はじめまして、以前からブログを拝見させて頂いております。わくしもボランティアでちぎり絵をやっておりますが、あまりお金をかけずに、読み終わった新聞を使っています。おじいちゃん、おばあちゃんに楽しんで頂きたくてやっております。これからも、励みになりますので、ときどきブログを見させていただきますね。

はじめまして。
どちらの県にお住まいですか。
同じようにボランティアなどで、おじいちゃんおばあちゃんたちとふれあっていらっしゃる方がおられるのを
知って、とてもうれしく、また、励みになりました!!

時々、準備の大変さに凹みそうになるときがあります。

でも、こうしてがんばってエールをいただくと、
「また、やるぞお」って気分になります。

突然の書き込みに答えてくださり、うれしいです。
私は愛媛県に住んでおります。
出身は関西です。

私も、準備の大変さ、お題を考える大変さに凹んでおります。
特にお教室の空気が重い時はひとりで道化師になったりして・・・。
この前のときは、ヘルパーさんとおばあちゃんとでダンスまでして場を盛り上げました・・・。
日々勉強・・・ってカッコつけても生身の人間ですから・・・無理せずに続けていけたらと願っております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。