自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

ひたちなか社会福祉協議会ふれあい祭



ひたちなか社会福祉協議会ふれあい祭が開催されました!

年に一度のお祭りで、コチラの施設の利用団体の発表会や模擬店出展の場です。

今年は、わたしのちぎりえ教室ミニ体験のコーナーを設けていただきました。

用意したウサギと虎のミニ色紙セットはめでたく完売。

幼稚園のお子さまからお年寄りまで、
皆さんに楽しんでいただけて、私も嬉しいです!

はあとふるちぎりえ・高校生講座報告



ひたちなか市内の高校生。ボランティアなどに興味を持っていただければと思い、私のはあとふるちぎりえ講座を体験してもらいました。

さすが!高校生は、若いだけあって、
初心者とは思えないほど、ちぎりえ技術の解釈が早い。

最初に福祉対象のちぎりえ指導のポイントをレクチャー。

次に、作品制作、
最後には、福祉対象者へのちぎりえキット完成。

はあとふるちぎりえとは何か。
また、福祉とは何かを、少しは感じていただけたかなと思います。

最後には、このブログをご覧の方々に、講座体験の報告を兼ねて写真を撮らせてもらいました。

彼・彼女たちが、これからどこかでちぎりえを広めてくれたらいいな。

はあとふる和紙・高校生講座開催

100212_1056~01.jpg
100212_1249~01.jpg
13日ひたちなか市内ふれあいプラザにて、

高校生ボランティア部の方々に、はあとふる和紙絵講座を開催します。

少しでも沢山の、それも、若い世代に和紙絵を知ってもらえる機会をいただけて感謝。

いつものように、
参加者へのオマケ作りに頑張りました。
今回は噂の「白いたい焼き」です!
もちもち感がするタイプの粉で、たい焼きの皮を作りました。

明日の講座の様子はまた後日。

2月の作品&動物作品

100202_1356~01.jpg
100202_1356~02.jpg
今月の作品は、
寒いですね~、でも、

真っ白な雪景色は美しいと思いまして、この作品。

雪国育ちの経験がない子供たちは、雪がふるのが嬉しい様子。富山在住経験のあるパパは、雪国の大変さを良く知っているので、苦笑いしてます。

動物作品。
愛するペットを描きます。
興味のある方&ペットショップ様、
メールにてご相談しましょう。

| ホーム |


 BLOG TOP