自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

9月にむけて。

20090825145833
20090825145831
今年は、思い出の地、富山県にも家族で旅行したり、神戸から、東京からの親戚との交流もあったりしての、忙しくも充実した夏休みでした。

富山県で感動したこと。それは、
「水がおいしい!」こと。ここ茨城県だって、水道水はちょっと。
さて。
夏のなってからというもの、
暑さと諸事情のために、和紙ちぎりえの勉強はさっぱり。
そろそろ、本業にもどらないと。たくさん買い揃えたキットをみているうちに、また、作品を作りたくなってきました。

高齢者向けのセットの準備もokです。

福祉施設での指導も三年が過ぎ、職員のかたも、基本的作り方は覚えてくれました。
来月からは、私のキットを使って、職員の方に指導してもらうように変更しました。
時々は、皆さんのお顔を拝見しに伺いますね!

8月の作品・飾り付け

20090802195202
20090802195159
8月の作品・飾り付けのご紹介。

色紙作品は、
[酔芙蓉]すいふよう
実家に毎年咲き誇るこのお花、名前のとおり、
朝のうちは白っぽい花の色なのに、
夕方になるにつれて、まるでお酒で酔っ払うかのごとくピンク色に変化するのです。

植物も、生きているのねと感じる瞬間。
ただし、このお花にも難点がアリマシテ。このお花につく毛虫くん、スッゴクカラフルで大きいの!

大抵の昆虫はokな私ですが、毛虫だけはカンベン。

もうひとつの夏の作品は、金魚の立て飾り。コチラは、私のブログリンク先の和雑貨屋さん[葵陽]で販売してます!

| ホーム |


 BLOG TOP