自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜・ゴーヤ

20090729145518
20090729145515
今年は緑のカーテンなるものに挑戦!しようと思って育てはじめたゴーヤ。

かなーり、手をかけ愛情を注いだ為か??とてもかわいらしい、ちびっこゴーヤが実りだしました!
このところの南側の窓際の暑さはたまらなく、一日も早い緑のカーテン完成を期待したいところですが。

基本的に暑いのがニガテナ私には、朝晩の水やりを日課にするのが精一杯!

今日は、ゴーヤの緑の肌を和紙で表現する例を試してみました。

混色の緑の、落水紙and典具帖をかさねてみました。
野菜の肌色も、よく観察してみてください。和紙で重ねてみたくなっちゃいます。
スポンサーサイト

7月福祉向け作品

20090717121409
ひたちなか市ほか、福祉対象和紙ちぎりえ講座を三種受け持たせていただくことになりました。

それぞれの参加者にあわせて少しずつ作品見本を考慮しています。

例えば身障者センター対象には、与えられた時間、いかにして興味を持続させるかの工夫。

養護学校対象には、和紙を使った作品の幅広さを体感してもらうこと。

高齢者向けには、リハビリ機能を重視。
基本題材は共通しますが、
キットを用意する際にはこうした工夫をしています。

準備は大変ですが、毎回参加者からの確かな反応を感じています。

親子劇場夢ひろば・その2


茨城県ひたちなか市にあるNPO法人親子劇場夢ひろばでは、たくさんの会員のご協力・ご支持のもと、様々なイベントを開催しています。

今回はそういったイベントの中でも特に人気の高い
[絵本と読み聞かせ講座]に、和紙ちぎりえ講師として招かれました♪

毎回様々な特徴をもった絵本を中心に、元グラフィックアーティストの方や、地元小学校の本の読み聞かせをしているママさんたちが、
素敵なお話をしてくれます。

今回は二度目のお招きですが、
前回と同様、絵本の基礎構造を真似た、ミニミニ絵本ふうメモ帳作成を指導しました。

全く同じ材料・キットで、こんなにも沢山の種類の完成品ができるのだなあ、と、感動します。

この夢ひろば、今後もたくさんのイベント企画していらっしゃいます。

どうぞお近くの方はご参加くださいね♪
TEL029・273・2208(時間帯によってはつながらないときもあります)

七月の飾りうちわと色紙作品

20090703145426
20090703145423
七月になりました。
月初めのお仕事。
和小物をその季節・月に合わせて代えること。

七月は団扇はあさがお、色紙は奥入瀬渓谷の図柄にしました。ともに、キット作品に少しアレンジを加えて仕上げたものです。

お部屋の小物ひとつを変えるだけで、気分がかわります。
庭のあさがお、今年はウワサの緑のカーテンを作るつもりで準備しましたが、
なんだかまだ、ちびっこのまま。
早く大きくなあれ!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。