自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

癒しの和紙ライト作り教室開催

20090422191118
こちらのライト、以前にOnedayshopにて販売したものの写真です。

今回この和紙ライトを是非とも作りたい!とのご要望ありまして、またまたイタリアンレストラン・エンメビーノさんにて和紙ライトつくりのランチタイムカルチャーを開催します。
5月28日木曜日・午前10じ30ふんからカルチャー。
だいたい二時間くらいでランチタイム開始。

今回は五名募集したところ、早くも残りあと1人だけです!
和紙をまるで着物の反物のように色あわせを楽しみます。飾るモチーフもオリジナルで、あなただけのライトが完成。

お申し込みはレストランエンメビーノさんに直接か私のメールまで。
ランチタイムも入りますので参加費は少々お高いかも。

5月の社会福祉協議会のちぎりえ教室

20090417101542
5月29日(金)ひたちなかし社会福祉センターにて和紙ちぎりえ教室開催。

5月は「カキツバタ」です。「あやめ」か「ハナショウブ」と何がちがうかと?
大きな違いは花びらの形と生える場所。カキツバタははなびらが剣状。水湿地に群生。

色紙作品とミニはがき作品で参加費¥400えんです。

ただし、募集対象が身障者などが優先ですので、ご希望の方は
・・・ひたちなかし社会福祉協議会までお問い合わせください。電話029・274・3241

茨城県千波湖のさくらも満開です

20090410232313
20090410232310
これは2日前の水戸市千波湖のさくら、と、和紙で表現したさくら。

今年はあまりにもあたたかくて、さくらもあっという間に葉桜にかわりそう!

この週末は、はらはらとちりはじめたさくらの花びらの下をくぐって、家族でサイクリングでもしようかな。

和紙で桜を表現しました。

遠景の場合、和紙を細かく切ってピンクの淡い色をのせるだけでいい感じ。

ボランティアの準備・いつも早めにね

20090405222611
20090405222609
毎月の月間スケジュールは決まっています。
最初にクリアすべき仕事は、25名分の高齢者福祉施設のちぎりえ教室の準備。

次にひたちなか福祉協議会の15名分の教室の準備。

月始めには、まずはこのふたつの仕事の準備を済まします。こちらは一般の方と違い、すべて鉄筆切り、下書きをしたものをキットにして提供します。


ので、一番の難関です。これを済ませれば、あとは好きな作品を作ったり、和雑貨やさん「葵陽」からの注文小物を準備したり。


そして、また先の作品の見本を作り。

たくさん時間があるようで、あっという間に1ヶ月のサイクルは過ぎてしまい。
もっとたくさんの絵を見たりして勉強する時間を作らなきゃ、と反省してます。先日の東京和紙展覧会を見て、刺激をうけました。私ももっと大きな作品を作らなきゃ。

東京和紙ちぎりえ展に行きました

20090401161854
東京和紙ちぎりえサークル展に行ってきました。

なぜこちらの展覧会に足を運んだかというと。
私が和紙絵の学習方向性に悩んでいたころ、見ず知らずの私に親身になっていろいろ相談にのっていただいた先生が出品される、そして、これを最後に、先生は東京和紙ちぎりえサークルを去ってしまうと知ったからです。

偶然の出会い、でした。私が自分の今後の方向性に悩みに悩んでいた当時にたまたまその先生のブログに書き込んだのがきっかけでした。

私は現在はどこの団体にも所属せず独自に活動を展開していますが、やっぱり大きな団体に所属する故のメリットもありますよね。

例えば和紙のまとめ調達とか、和紙職人さんとのつながりなどは、やっぱり個人では到底かないません。
また、和紙の世界にも流行があって、私など見たことないような、素敵な染め和紙もあることを知りました。
春休み中、旅行続きでちょっと出費が痛かったのですが、
やっぱり行って良かったと思いました。

| ホーム |


 BLOG TOP