自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年のぶどうと 今年のぶどう♪

月1回25名の高齢者を対象に
和紙ちぎりえ教室を開いています。
デイケア・特養入所者対象なので、一般の方とは
準備も作る作品の種類も違ってきます。

それは、『指先に力が入らない」ためであったり、
『片手が麻痺している」ためであったり。

しかし、年を重ねるごとに体の機能は衰えても
『表現する喜び」は年齢を問いませんね。

施設の職員の方のご協力もあって、
毎回素敵な作品を完成させる喜びを味わって。

プロスペクト


かれこれ、教室ももうすぐ3年目をむかえようとしています。
毎年季節の作品をつくりますが、
同じぶどうでも今年と去年はちがいます。

だって、みなさん、どんどん上達していらっしゃるから。
私も一層喜んでいただけるような作品作りを
日々研究しています。
・・・みんなが喜んでくれると私もうれしい。
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

今月のボランティア作品

今月も25名さま元気に参加していただきました。
今月は「あやめ」

ボランティアあやめ1



高齢者用にいつものように
和紙の下準備はしてあります。
この準備というのがけっこう大変。
(体験していただいた方、わかりますね)

おかげ様で常連さんもたくさん。
私ってば、お年寄りのアイドル?!でもね、でも。

大体いつもいらっしゃる方はお顔も覚えてきたところ。
あれ、いつものSさんが いない。

「昨日、亡くなられたんです。ちぎりえ、とても楽しみに
されてたんですよね・・・」

親戚でもない、月に一度顔をあわせてきただけ。
でも、その方のお顔が浮かびました。
高齢者福祉施設にいると、こういう現場にも
遭遇するわけなのですね。
・・・言葉が消えました。

私は、その方に 何かしてあげられたのかな。

出会いはいろいろな形でおとずれます。
別れ方もさまざまで。

この数ヶ月だけでも 今までと同じような日常を
過ごしていたらめぐり合えるはずもない方々に
出会いました。それは、一歩、踏み出したから。

小さな一歩でいいと思うのです。必ず、それは
意味のある出会いに触れるのではないでしょうか

さて、おかげさまで ブログをみて和紙絵をやってみたい
という方からも連絡ございました。
お一人での参加でもよいですよ。他の参加者と
同じ日にすることで、新しい情報交換ができると
思います。

私のささやかな 和紙絵教室が 
こうしたすてきな出会いの場所になれたらいいな

テーマ : できることから - ジャンル : 福祉・ボランティア

ボランティア:4月 チューリップ

今日はひどい大雨でした。外出するのも苦になるほど。しかし、今日は月に一度の高齢者福祉施設での和紙ちぎりえボランティアの日。この日を心待ちにしていてくださる お年寄りの方がいらっしゃるので、大嵐のなか、なんとか いってきました。

・・・天気悪いと、お年寄りの方も、今日は欠席者もおおいかな、と不安でしたが、25名全員集合!かれこれ 2年になりますが、「私は5回やったよ」とか、常連さんたち、回数を競いあうほどに なりました。

・・最初、「こんなの、できない、できない」と おっしゃっていた、Tさん。気がつくとすでに 三回目。今では 自分から積極的に作品作りをされています。そうです、この、「自分から、積極的に、」という 姿勢が 特にこういった方々に求められているのです。それは、何かのきっかけ。ひとつ、何かに夢中になれるものがみつかれば、あとは、今まで気がつかなかった日常にも 気づきが うまれる。若々しく、いたいですものね。

今日はチューリップ。いつも こんなカンジで 教材を提供しています。

ポランティあ1

そして、いつも とても好評なのが、作品完成後の、「落款」(作家が、自分のオリジナル作品であるという証明のために押す、印鑑のようなもの)の代わりに 押していただいている、『寿」印。

ボランティア2

でも不思議。この 印を押しただけで、作品の格がぐーんとUPしちゃう。

・・・ところで、多肉植物といっしょのぴよこちゃんも、きょうは 「さむいよ」と

いってるみたい。お部屋の中にいれてあげようかな。

ボランティアひよこ



テーマ : 福祉関連ニュース - ジャンル : 福祉・ボランティア

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。