自己紹介



月に一度高齢者福祉施設にて、和紙ちぎり絵を指導中。若い世代にむけての作品を作っていきたいと思っています。           和紙雅号:梅原瞳渓

体験講座・教養講座受付中

社会福祉協議会カルチャー教室
                      お申し込みはメールフォームよりどうぞ!

茨城県ひたちなか市在住

こんなの作ってます

四葉のクローバー

日常生活で使えそうなかわいい和紙小物をたくさんつくってます

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

2007年八月号に私の記事が記載!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぎりえ講座・シクラメン



今年初めてのちぎりえ教室。
シクラメン
季節のお花を作成します。

今回は初めて
水切り技法を利用しました。

和紙の毛羽感がよく表現されて

水切りだと
より、和紙のちぎりえっぽい感じ。
スポンサーサイト

東日本大地震の爪痕

こちら茨城県ひたちなか市。同じ市内でも、古くからある住宅・高い建物などは一部が半壊しているようです。

わたしたちは家族ともそれぞれ無事でした。自宅についても、家の中のものは、たとえばキッチンなどのお皿がわれたりする、といった程度で、本当に軽度ですみました。

被災後、八日目にやっと水道から水がでました。

現在は、水・電気ともに復旧しています。しかし、宮城や福島の映像を見るたび
まだまだ安心できませんし、先に復旧してきた私たちも
水や電気などの節約をしなくてはというきもちになります。

でも。

こうして
生きているわたしたちそれぞれが、
できることを前向きにしていこうという
明るい希望もかんじます。

こんなに日本がいためつけられたんだから、
あとは 上をむくだけ、だよねと。

和紙はあとふる講座募集始まりました!

                          無題

新しい案内書できました。

「和紙はあとふる講座」始まります!

こちらは、ひたちなか市市民活動課のかたにもご協力

いただいてます。

お問い合わせはお気軽に。

おやこ夢劇場・絵本の集いに和紙クラフト参加

小さな小さな「和紙クラフト」活動の種。

すこしづつ、「人脈」という枝葉をつけながら成長しています。

これもお世話になった皆様のおかげです。感謝、感謝。

さて。ここひたちなか市には親子活動を楽しくするさまざまな

イベントを企画する「親子ゆめ劇場」という団体があります

oyako1.jpg

oyako2.jpg 

こちらの5月の読み聞かせのあとの

お楽しみタイムで和紙を使ったかわいいメモ帳を

作ることになりました。

oyako3.jpg

20人の回と15人の回を予定してます。

現在、その準備作業中。厚さ2mmのボードを

カッティングするのは結構大変!!

この読み聞かせのイベント、絵本を愛するIさんが

独自に調べたり、作家さんとのインタビューから得た

ためになるお話をたくさん聞かせていただけます。

どうぞ 皆様ご参加くださいね☆ 

   

テーマ : 茨城県 - ジャンル : 地域情報

ひたちなか市福祉協議会より
[和紙ちぎりえ講座」の依頼がありまして、
2月2日 約15名の参加者対象に
「春色のパンジー」を作成しました

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。